読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

ハイカラ灰へ ヒトカラ無へ

ドリンクバーという素晴らしいものが出来ているのです。これ、いつ出来たんだろ。ドリンクバーを利用すれば、店員さんが歌ってる最中に部屋にやって来るなんてことはないんですよ。

勝手にしやがれ過去ログ: ヒトカラ話の続き

おっ!などと得心したのですけど、うーむ、検索下手が祟っているのか、東京近郊ではドリンクバーのカラオケ店が見当たらないような…シダックスにはあるのかしら。
そしてフリーにドリンクしていきたい水分はビールオンリーなのでまず間違いなくドリンクバーにはない仕様となっており、そうか入店して名前書いて部屋決まって
「当店は1ドリンク制になっておりますのでなにかご注文をどうぞ」
と言われたら
「ピッチャー頼むわ、だって一人じゃないし。後ろに三千の英霊みえるだろうバイストン・ウェル、キンキンに冷えたの頼むわ。だって2時間置きっぱなしジャ−マンにするから」
って答えればいいんだな。そうすれば店員さんも一回しか来ずピッチャー以上に飲みたくなる頃には一切の羞恥心や煩悩が雲散霧消しているのでいくらでも注文できちゃう寸法。お店も儲かってお顔がほっこりしてる。幸せって、辺り見回せば結構見つけられるもんだぜ?(なんかいい事言った気になってる春先に多いおっさん)

それか、店に入る前からビール少し特攻んでおくのがいいかもしれない。
よく昔クラブイベント行く際にはああいうとこは山の水は高い理論が確率されておりカールスバーグなぞが600円したりするので、ガンガンに短時間でぶち込んでおき、安くあげようとしたあげく結局勢いがついて呑んでしまうというグダグダ感でした。ダメじゃない、ダメじゃない!

もうひとつ敷居が高いのが、平日がベストだということ。仕事あるしなあ。

ガラにもなく2ちゃんなぞ見てみました。

http://music8.2ch.net/test/read.cgi/karaok/1175427811

なるほどなるほど。まあ基本的に自意識をどこかにやっちまえばいいのだな。そうさなあ、櫻井あっちゃんがおっしゃるように錠剤噛み砕くしかないな。

そしてヒトカラへ意を決して行く前にナイスアイテムを発見。
 

防音マイク ミュート

このミュートセットを使えば、回りに気兼ねなく大きな声で、思い切りカラオケが楽しめます。
カラオケだけでなく、詩吟、浪曲、声楽、演劇、演説などの練習にも最適です!
フードをはずせば通常のヴォーカル用マイクとして使えます。デュエット用に1本どうぞ。
(標準プラグでのお届けですが、ミニプラグへの変換用プラグが付いています。)
ミュートは、部屋を防音にするのではなく、マイクを防音する手軽で画期的な商品で大人気です。
声をフードで防音して、ヘッドフォンを併用することによって音漏れを音楽も最小限に防ぐのです。

防音マイク「ミュート」夢の防音設備不要!

な、なんだってー!!こないだテレビで観たけども、結構これはオレにうってつけな…なにしろ自宅でカラオケで初めて歌う歌練習する際には座布団を丸めて口にあてがって防音していたのだけど、これを買えばその夢叶うじゃない、叶っちゃうじゃない!
あ、これ買お(マジで)

しかしこの絵ヅラはおかしい気が…彼女の夢世界ということか。