読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

イケメン♂パラダイス

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-138.html

いやもう色んな人が色んなとこで言ってるんだろうけど、この副題どうなのよ。

目下、激務夜勤明けの後うんうん唸りながらなんとか視聴しているのだが、「原作を愛するオレって正義で美しいー、私残酷ですわよ?」的矛を振りかざすのは容易且つあまりよろしくない選択肢だとは思いつついやどうなんだこれ、などと思いつつも、のだめみたいな大化けの可能性もあるのかもしれないと思いまあ視聴し続けていこう、いかなくばなるまいと思うというか、勝手に思いこもうとしている。

今開始15分くらいなのだが、ドラマ観てるとネガティブな情が浮きあがりそれを払拭するために原作読み返したい欲が絶大なる勢いで沸いてきた、のだが段ボールに詰め込まれているであろう本を探すのが面倒なのでもう愛蔵版買ってきてしまおうと思った。もう、こんなんじゃないんだ!原作は、原作の芦屋は、中津は違うんだーーーー!!!!(矛を振りかざしてしまった様。またはその醜い様子)

花ざかりの君たちへ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

花ざかりの君たちへ 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)


ネットに触れ始めてネットで色々している頃とこのマンガと出合ってはまっていた時期がかぶっていることもあり、オレの心の中で結びついている接点には説得力がないにしても、なぜかそのつながりというのが強力で、思い入れが強い。マンガの最終回を迎えた時の寂寥感ランキングで10位以内には確実に入る。そしてその順位は容易には決めがたい。

そもそも掘北さんがあまりお好きでないもので益々(今のところは)感情移入できないのだけど、なんか髪型と薄めのメイクのおかげでフィリピーナ気味なお顔になられてるなあ。一般的にはわからんけどオレ的には好印象。

ようし、がんばるぞう!人生において、がんばってドラマを観る必要もないとは思う。

そういや全プレのCDドラマは出来良かったよなあ。あ、いかんいかんまた邂逅気味。