読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

コードギアス視聴

今やってるR2観ててもよくわからんこと多いので前作を観たい観たいと思っておって総集編観たけど訳わからんくて、なら全編観なければなあと思ってたけどツタヤでは常に貸し出し中でアレだったギアスさんですが、モデムぶっこわしてADSL接続できなかった後他のプロバイダでADSL復活記念というか、むしろ勢いでバンダイチャンネルで全話購入したった。

やーこれオモロイネ、第一話から普通に「廃嫡」とか中二心を刺激する単語出てきて。
そういう貴族の御漫才的なアレとか、その他反米的なナニとか、自分だけ全能だぜー感的なソレとか、中二的要素満載しすぎておって二年前はそれが全くあかんかったのに、なんで今はまってるのだろう。仕事や家庭の事情で疲れて病んでるのかな…

なんとなく若返った気になったのは、クランプさん以外のキャラ見て、主にもみあげの人、今検索したら扇要さんというらしいけど、その顔見てなんか木村貴宏っぽいなあと思ったらキャラデザ木村さんであり、そういうのが分かった自分を誉めてあげたいというか今まで生きてきた中で一番幸せというか、こけちゃいましたというか、昔とった杵柄的な、そういう。昔とった篠塚はNGワード。

逆に年齢的に天城越えしてしまった事を痛感したのは、アニメ見る時この声あててる声優この人だろプレイして、当たってたら一人フフンと鼻息荒くなる自己満足プレイを好むオタは多いとは思うのだけど、2002年くらいまでに活躍なさっていた声優さんは分かるのですけど若い人が分からんわけですよ。いや聴いたことないんだから当たり前っちゃ当たり前だけど。
まあ、飛田展男さんと堀川亮さんを間違えたのも相当まずかったとは思うけど。お詫びに喀血していこうと思う。

まだ若いつもりで父兄参加運動会に参加したら足おっつかなくて下半身空転して上半身からこける気分でRock'n Rollですよねって、そこがもう天城越えしてるっつのなTOMCAT的に。

とりあえず酔った勢いでTOMCAT貼っとくわ。

あーあと、ふと思ったのですけど、日本のアニメやマンガだと、元々苗字のバリエーション多い土壌だからということに便乗して中二的セヴンセンシズ炸裂させた姓名が多発勃発するじゃないですか。
お隣の韓国でも日本のアニメ・マンガは人気、もしくはその影響も受けつつ独自のそういう文化がお盛んだと思うのですが、その点韓国だと本貫とか色々あって限られるわけで、果たしてそういう現実を反映させているのかあくまでファンタジーと割り切ってそれはそれで姓名ひねり出すのか、ひねり出しているとしたらどういうものなのかしら、とか気になりました。

まあ今ギアス視聴に夢中でそれどころじゃねえんだけどな。今第四話。