読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

国営革命[飲酒]

某shunさんから情報を得たのですけど、NHK知るを楽しむシリーズにおいて、世界の坂本(真綾)に並び称される世界の北方こと謙三先生による水滸伝話をやる模様です。

水滸伝」から中国史を読む
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200809/yokoku.html

まあ、北方先生は水滸伝から中国史を読もうとなぞ一切しておらず、キューバ革命、ひいては自らの学生運動体験から水滸伝を読ませようとしているので、いつもの北方節、志から始まる男の価値というものをひたすら語る内容になるものと思われます。

思い出すに、4,5年前でしたか、NHK人間講座三国志の英傑たち」において、日本における天皇制を語る上での舞台としての三国志観を一方的に語り尽くすに辺り、なぜか椰子の木をバックにした南国セットであったり、暖炉のそばで、それってなんかしらウィスキーのロックじゃね?というものを手元に置きながら語る北方先生を記録された映像は家のVHSテープ3倍録画であるはずではあるのだが、いかんとも探しがたい。
国営放送さんは一刻も早く映像をアーカイブ化してくれないものであろうか。でないとオレの記憶が合ってるのか間違ってるのか分からん。おそらく椰子の木は間違ってない。