読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

松山や ああ松山や 松山や 松山か…

3月は21日、秋(とき)は来たので東武東上線は東松山駅からいける武蔵国松山城跡を訪れてみました。
その前に地元で週一は会ってると思われるトラ猫さんの肢体に巡り会ったので、もう出かけるのいいかとくじけかけました。太ももエロス。
f:id:diekatze:20090321132126j:image


大昔営業やってた時、オレペーパーなのでせめてナビやれってことで買わされたどでかい車道地図を持ち歩くのはもううんざりだとばかりにこれ買ったんですけど、

街っぷる首都圏

街っぷる首都圏

埼玉県比企郡は首都圏じゃないのな。そっか、なんとはなしに感じてた。そうだってことは、感じてた。オレがどうかしてた。
埼玉を攻めてる最近なので埼玉の地図買わんとなあと思いつつ、山が見える方に行きゃいいだろとばかりに検討つけ。なんか合ってました。

分かりやすい道程だったのですんなり辿り着き。
f:id:diekatze:20090321162614j:image


入り口は公園然としている感じだったのでさあ気軽に登りますぜと思ったらなんとも過酷であり、というかオレトウシローだからアレですけどそうかこれが山城であり、さすがあれだけ北条♂やら上杉♂やらが松山♀を取り合いになる三角関係ラブコメディの主人公たる城跡であり、オレの恋愛経験、いや城跡経験ではモテあますというか、具体的には太腿がしんどかったです。

っていうか、松山♀、モテモテ?サークラ?
http://www.town.yoshimi.saitama.jp/guide_matsuyamajyou.html

オレみたいな城跡DTなぞは、落ち葉に足を取られ土塁を滑り落ち「ズザー」っていいました。この日この時の為にこの擬音は生まれたのだと思いました。

なかなかエグイぜ?
f:id:diekatze:20090321152948j:image

道という道はない趣。
f:id:diekatze:20090321153439j:image

オイ、あんた蜀の桟道のおつもりかい?ちっ、お高くとまってやがるぜ、はすっぱなオレにはついていけないぜ、主に太腿がな。ついていけないというか足下が覚束ない。新宿ゴールデン街にあしらわれる上京したての金の卵のようDAZE。略してキンタマ。
f:id:diekatze:20090321153846j:image
f:id:diekatze:20090321153910j:image

そんな山城跡に、中国か台湾とおぼしき4人組男女の若者達がおり、坂を転げ落ちて笑っておったり石碑前でケータイで記念撮影しながら他の子はケータイで電話しておったりしたのだけど、なんでまたこんなマニアックなところに…と思ったら、そういや隣が吉見百穴なのよな。そのついでに寄ったのかしら。

というわけで自分も吉見百穴へ。
いい絵だ。
f:id:diekatze:20090321154740j:image
しかし異様な光景よな…
f:id:diekatze:20090321155923j:image
ヒカリゴケもちょこっとだけ見られました。ひかりごけ事件とは関係ありません。

まあここにあった松山城跡の模型がオレ的には一番良かったという。
f:id:diekatze:20090321155734j:image

反省:歩く事においては無類の履き心地を発揮するバイオフィッターで山城を登らない。地形効果を考慮してフェイズを移行しなきゃダメ、ゼッタイ!その点、城攻めは恋愛と似たものなのよ!あなたなら、もう、分かるわよね?(シミュレーションロープレマニュアルの初心者心得的なページで鎧女子がウインクしながら人差し指を立て言ってそうなフレーズ。そして恋愛に例えられるとよけい分からない始末)