読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

鬼若子

歴史群像シリーズの『長宗我部元親 復刻版』が出ておりました!
http://rekigun.net/new/#20091105
アマゾンにいさん扱ってねえよ!
これ、誰かに貸したか失われたアークしまってるところに誰かがしまってしまったかシュヴァルツバースにて消失したか、ともかく手元になくなってもうてたのよね。歴史群像シリーズほとんど揃えているというのに、オレ最重要物件をなくすという相変わらずぶり。
そもそもこのシリーズが絶版になるっちゅうのがギョーカイジンじゃないので理解できないのだけど、復刻されたのはなにはともあれうれしい。戦国BASARA効果素晴らしい。
ちなみに以前のバージョンが手元にないので確認できないけど、付録に「戦国四国史跡マップ」なぞというなんとも便利になものがついているのだけど、多分これ前なかったよな?ありがてえ。

戦国ブームがきてるなぞとは自分の日々暮らす範囲では皆目兆候すら見えないのだけど、ほんとに流行ってるんですか?じょ、じょ、女子が、戦国が好きな女子がふ、増えてるって、オレ、キイタ。
戦国婚活サイトはいつ出来ますか。そして自称歴女セレブが宇喜多直家も戦慄するほどの謀殺を繰り返してゆく世になりませんか。なりませんね。ならなくてよい。あーオレ金なくてよかった。こんな時ぐらいしかその低収入ぶりにほっと息つく機会はない。

しかし戦国居酒屋なぞもあったけど、以前はいい感じだったらしいけど今はなんか形骸って感じだったわ。
北方歴史文学に出てくる羊肉、野戦料理や朱貴の出す饅頭、解珍秘伝のたれを漬けた猪肉など、北方料理を再現し尽くした北方居酒屋『酔虎伝』の開店が待たれる。え、その店名、もう既出?じゃあ『試みの地平線』の開店が待たれる。揉みに揉まれたい。ちなみにこの店で解珍のたれに出会えるというのはほぼ死亡フラグと思ってもらって差し支えない。
それらの肴は酔うほどに二つに分かれ四つに分かれ、また一つになり我が陣を断ち割り丘に一気に駆け上がりこちらへまた攻めかける気勢をみせます。その戦は変幻の中にあります。要はへべれけです。

ちなみに文庫になるまで我慢できずこれ読んでます。

史記 武帝紀〈一〉

史記 武帝紀〈一〉

反権力側しか描かない世界のKENZOUがなぜ武帝?と思ったのだけど、要は騎馬隊が好きなんだなあという内容です。それも、二つに分かれたり四つに分かれ敵陣を分断しまた一つになる例の騎馬隊です。おじさんホッとしたわ。寒くなってきてこたつ布団おてんとさんに干して布いておこたに入って緑茶飲み干すくらいほっとしたわ。っていうかKENZOU、やっぱ匈奴の方が好きなんやろという気もしてきます。いや自分も匈奴の方が好きです。日本人はどこか遊牧民族に憧れがちな人が散見される気がします。蒙古タンメンを週に5日ほど食しているけど、もはや匈奴タンメンと化してきています。

おい、全然むちょうとうのへんぷくから話題離れてもうたよ。まあ、一領具足もまた土佐駒を駈って四国を蹂躙した一匹の黒い獣ということで、どうかひとつ。土佐駒、ポニーくらいのサイズだけどな。kawaii!!