読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

銀河が雪崩れてく日々

「ああ 僕はどうして大人になるんだろう」と思った青年期のままに、壮年、いやそんな生易しい言葉で誤魔化したってダメだ、中年だ、中年、心根は青臭いまま、息は生臭いままの立派な中年になりました。
自分が中年の変な体になる姿なぞ想像することも出来ず、又することもせず、淡々と、黙々と、堅実に、雨の日も風の日も、風邪の日すら発泡酒を呑む日々を繰り返して幾星霜。僕はそうしてダメな大人になりました。
マンガやドラマで見てきたよな係長や部長になる自分なぞ想像もしなかったけど、実際そういった役職に就いていてもおかしくない年齢になって就いていない自分も想像もしていなかった。結婚してる自分なんて想像も出来なかったけど、実際結婚なんて出来ていない。
なにしろ現実なんて、うすっぺらでうわのそらで架空の絵空事で二次元でフィクションでラノベでRPGでSLGでADVでありFPSではなかった。
このままじゃいけない、このままじゃダメだ。自分を、変える。その一心で、営業であろう方や就活中のスーツ姿に身を包んだ人々を横目に平日の午前中から『劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜』を観てきました。
中年アル中年にだけ許される特権として、インターネットという公道上を飲酒運転しているので、ストーリー上のネタバレはしないつもりですが、一部の演出に関しては触れますので、その辺も知らない方がいいという方はこの先は自己責任でお読みください。
 

完全新作であるとか、去年大規模なライブがあった事とか、好きとか嫌いとか誰が最初に言い出したのは誰なのかとか、ナホトカ、渡嘉敷とか……今銀河のそこここで起きている事実を何も知らないまま突貫で望んだのだけど、成人用オムツが必要なほどにハプハプしたりフハッとしたりしました。
具体的には逆時計仕掛けのオレンジのアレックス状態で、一切拘束されてないのに映像や展開にトルチョックされました。しかもこの予告編1分間の映像と同等の速度で、120分間情報を流し込まれます。

すいませんちょっと言い過ぎてますけど、でもその密度ハンパない。なにしろ中年なので、事前にTVシリーズで見知ったものと違う時点で認知速度に若干のタイムラグが脳内処理で起きる上、それがまた、やっと脳内で処理し終えるのをまたずに次の新情報が入ってきて映像もまた目を見開かざるをえない勢いで迫ってくるわけで、俺がお前でお前が俺で、ランカがシェリルでアルトがアルトで、(据え置き)なんか、なんか、らんかもう、花びら的なものが大回転ですよ!

パンフレットで監督が何度も観て欲しい、一回目で観て開かなかった扉が二回目で全部開いたりなんつってますが、これは多分、若い人はともかく中年アリスは何回も観ないといけないと思うんだ。特にオレなぞは、十代の頃から聴いてるYMOの曲のある一音をつい最近やっと気付いたりするぐらいの感受性なのだから、幾らでも掘れる鉱山。多分まだ早く人間になりたがってる妖怪人間の指の数程も扉を開けていないと思う。

何よりも衝撃を受けたのは、ライブシーンで実際に行われたライブのオタオーディエンスの様を溶け込ませた映像。熱狂が伝わり、行ってもいない自分すらスクリーンに参加しているかのような錯覚に陥るような融解ぶり。融解しすぎて、劇場版エヴァを観に来てるオタを写した人類補完ぶりを思い出し、なんか負の融解も起こすチェルノブぶり。赤城山ミサイルを板野サーカスで放つサンシャイン通り。

あと、うっかりマイメロさんのこのシーンを想起もしました。
f:id:diekatze:20110308231329j:image


自分は容積を余分に取る存在と考えてるので足を畳むことに邁進する電車内なので、オレがウルトラ・スーパー・デラックスマンなら電車の座席で足おっぴろげる野郎を叩きのめしたいのだが、
迷惑な座り方できません…山手線で新型座席試行へ
これが試行されるといいですね。そして山手線が未来永劫マクロスF痛電車のままでいてくれるなら、一生涯山手線で通勤できると思います。今つかってないので責任もたないですけど。
 

それはともかく、なによりも、アニメにも映画にも勃起不全だった自分に、映像を浴びたい気持ちにさせてくれた事に感謝したいです。ありがとう、河森監督。ありがとう、銀河。シェリルが「ギャラ払って」と言ってる時「ギャラハラ?ギャラクシー・ハラスメントか…シェリルは受ける被害も銀河級だな」と素で思ったくらい死滅しているオレの脳細胞に刺激を与えてくれてありがとう。モヤさまがギャラクシー賞受賞して、ありがとう!大江ちゃん、かわいくてありがとう!本当に、ありがとう!また来世!(アトムのヅラを被り太陽にぶっこみながら)