読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

青色の日常

陸の孤島が職場である者にとって、なにしろそんな状況だもんだから昼休みに
「さあ今日何食うかあ、四文字熟語を書きなさいというお題で若者がクラスで一番のお笑いセンスあんだろ的ボケのつもりでよく使う焼肉定食でも喰う?」
みたいな風景なぞ存在しないわけである。
というわけで仕出しの弁当だけが唯一つの悦楽であり、ナルキッソスであり、エクスタシー得るなら校門なのである。ナルキッソス関係ないわ。

「カロリー高いがいい味です」が、オレが勝手につけているキャッチフレーズである某寿司屋の仕出しは、寿司屋のくせに魚関連があまり旨くなく揚げ物が美味しいわけだが、今日の日替わりは豚串カツがメインです。
オレ昔、カツ=衣をつけて豚を揚げたものかと思っていたのだけどちゃうのね。だから串カツ屋行って色んなもん串に刺さってる光景を見た時衝撃とかナルキッソスとかエクスタシー得た。

まあそんな串カツにちゃんと豚と冠がついているわけなのだけど、いざむさぼってみるとたまねぎがかつてない輝きを放っているのね。デヴィッド・ボウイの「君も一日だけヒーローになれる」なんて言葉にのせられたんだと思うんだけども。
多分四段構成だろうから、豚と交互に入るセンセーションであり、無くしちゃったのデリケーションであり、ひとりよがりのバイブレーションでもあり、よがってよがるエスカレーションなのである。あ、あとエクスタシー得るなら校門な?(思い出したように日出郎)

で、むさぼりつづけてみると、二段目もたまねぎなのね。なんて重厚且つ荘厳な陣形なの…(おさげでメガネの委員長がぽうっとしながら)なにこの神々の黄昏的作戦。何枚もの布にワイン吸わせるなんてことはなあ、オレは以前ノートPCにワインこぼした時実践済みだっちゅーの(パイレーツ・オブ・カリビアン)こぼれたワインに泣きはらすっつうの。シャープのムラマサお釈迦だっつうの。

ハハーン、たまねぎと豚を二連二連で来ますかと。そうくるかと。そんな思いもよぎったのだが、もう既に次の光沢が見えているわけで、えーっと、全部たまねぎでした。どこまでオレの血液をサラサラにするつもりか。

おかげで一日に必要とされるプリン体の摂取量に満たなかったので、週始めから缶ビールというサプリメントで補うのであった。

 
そんな状態でノア中継見てるんだけども、やー、高校のクラスで一人大槻ケンヂのエッセイ小脇にFOOL'S MATE読んでる子のような髪型と顔のDIO様が、テリー・ゴディの体に馴染む馴染んでしまったような森嶋君VS空き室で困ったら頼りになりそうで圧倒的に頼りにならなそうな社長の一戦です。

やー、無茶苦茶やね相変わらずノアは。場外パワーボムで社長早々に意識とんどるがな!目がとんどるがな、わややがな!森嶋くんが社長をリングへ戻す場面で吉田英彦VSジェームズ・トンプソン戦思い出したわ。あの、死体を搬送する感。

色々な秩序やしがらみや流れとか、その打ち方あかん的な大人気ないエルボーがなければ、ヘビーでは森嶋くん最強なんじゃないかなあと改めて思わされました。あんまり強いとまずいのでヒップアタック取り入れてゲ−ムバランス整えてるのかなあ。
 
そりゃ病院直行するわ。
王者・三沢、森嶋を下し初防衛も病院へ直行、鼓太郎組が至宝奪還=ノア
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070122-00000000-spnavi-fight.html
 
あと、これ観に行ってみたい。
ROHが7月に日本初上陸! ノアとドラゲーが全面協力
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20070122-00000022-spnavi-fight.html