読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カッツェにしてもいいですか

お酒を飲んでサブカルチャーに触れたり北方謙三に抱かれたりするブログです。

鉢形くんライオット(戦略ファームシミュレーション)

相も変わらず鉢形城跡に行ってきました。オレは一体何回訪れるのだろう。春に行われた北條まつりにも行きました。豊臣と北条の名を借り大義名分とし、体力尽きるまでぶつかりあいどつきあう、素晴らしい祭りでした。

とりあえず猫な。
f:id:diekatze:20091115082410j:image
キャダキャダ☆14歳中2かに座のO型たるあたしの影が映りこんじゃった☆

影でない著者近影は、およそこんな感じです。
f:id:diekatze:20091115102348j:image
顔の陰影がこええよ!なんか『怪談人間時計』思い出しちゃったよ。
ここで立ち読めるから、各自立ち読み、ただちにこわくなると良い。
http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/576/
 

玉淀の紅葉ぶりは、よし、中途半端な手応えあり。
f:id:diekatze:20091115103115j:image

玉淀の横っちょ。
f:id:diekatze:20091115120608j:image

JR八高線の線路。すげえ細い踏切を4WDの車がゴリゴリ通過してました。
f:id:diekatze:20091115114303j:image

なんでこのタイミングで訪れたかと言うと、鉢形城歴史館においてこのような企画展をやっていたからです。
開館5周年記念特別展「北条安房守と真田安房守」
http://www.town.yorii.saitama.jp/modules/xfhachi/article.php?articleid=48

安房守と安房守、とってもお似合いね。マナカナみたいなものと思っていただいて支障はない(or支障大あり)

余談だけど、ボムという雑誌で倉科カナさんが表紙を飾っていた時、倉科カナさんを知らないしマナカナの名字知らないしで双子のカナさんかと本気で思い、その胸に写々丸ことオレは動揺しました。な、あのセクシャルバイオレット数%の双子がグラビアだって?カナクンがこれだけならマナクンはどれほどなのかと!西のカナクンに東のマナクンと言われるあのマナクンの胸はどれほどこの写々丸の笑顔を引き出すのかそのポテンシャル未知数!写々丸も未来が楽しみであります!(正解は双子だから近似値)

いや正解が近似値どころかそもそも別人だったけど、なんだか同じように連ドラ出るからようわからんよねおっさんには。まあ、ウェルがカメな方が倉科さんなのだな。あとパイオツカイデーな方。数年越しの夢を叶えて連ドラ出る方。

 
あ、余談が過ぎましたけど、展示はボリュームに欠ける趣ではありましたが、真田宝物館からのブツが展示されており、啄木糸威伊予札胴具足(伝真田昌幸所用)には勃起しました。
書状類も、名胡桃城事件の生々しい感じが伝わってきて良かったです。
オレが、増えているというその存在自体を疑っている歴女の方々も是非訪れるといいと思いました。幸村じゃなくたって、昌幸だっていかすぜ?ちなみに図録には、実際展示されている昌幸の刀と間違えて幸村の刀の写真が載っているので中々ボーナストラック。

今日は大変暑かった。ヒートテックにいさんを着てたのだけど、アレってはおるものと違って暑い時に脱げないし発汗するとアイツの特性として余計熱を内部で保ってしまうし、効果は絶大なだけにメリットデメリットはっきりしますな。冬確定してから着ようと思いました終わり名古屋は城で保つ。

そうそう、モツといえば、寄居で地元のフリマやら出店やらのイベントやっておってそこでホルモン食ったのだけど、旨かったので帰り豚モツを300gほど購入し夜炒めたのだけど、えーと、モツの300gってたいそうな量だということが、この年齢にして分かりました。むこう一年はモツ食いたくなくなる週末。